スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  web拍手 by FC2 (お礼SSあり) 

ACT.161 フェーズ 6.5 系妄想 1

 

速攻のフラグで短めのを一つ。


ェロはありません 


蓮視点で…


















最上さんが作ってくれた食事をムダにしない為にのろのろと椅子に移動する。



スプーンを持つと目に入ったすっきりした手首にがっくりと項垂れた。


あんなに気を付けていたのに…浴室に視線を向ける。


女の子がシャワーを浴びている所に入って行く訳にもいかず、深い溜息を吐き椅子に沈んだ…



手元にないものはしょうがない。



仕方なしに重たい口を開き用意してくれた食事を口に運ぶ。


優しい味がじんわりと口の中に広がる。


こんな時ですらあのコの作る料理は美味くて俺の心を癒すように滲みてきた。



最上さんと過ごす時は俺に自覚が無い程浮かれさせていたのかも知れない。


でなければ、あんなことで一喜一憂して常に心掛けていた腕時計(手枷)を忘れる筈など無いんだ…


イケナイと分かっているのに心が勝手に君を求めてしまっている。


“BJ”を演じることで封印した筈の過去の俺が綻びの合間から顔を出しそうな気がする。


無意識に飲み込まれ、周りを…特に彼女を傷付けてしまわないうちに離れるべきだろう。


不吉(マズイん)だ…とてもイヤな予感がする。


今であればまだ大丈夫…彼女の中で俺は“良き先輩”で終わるハズだ。


傷付けて、蔑まれ、俺の存在を抹消されてしまうくらい嫌われるよりはマシな筈だ。



何時の間にか愛しくて…愛しくて堪らない存在に成長したキミ…


そんなキミは二度と恋なんかしないと頼りなく誓いを立てていたね?


もし、それが本当なら、傷付けるコトが無ければキミはずっと俺の傍にいてくれる?


ケド俺なんかに掴まらないで?





キミの存在は御守りよりももっと深く俺の支えになっている。


その冥加が尽きること無いように俺は戒めを強めて行かなければならないから、



今一度、キミから距離を取ろう…
スポンサーサイト
  web拍手 by FC2 (お礼SSあり) 

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア
hyoujyu_banner.jpg
ド素人のスキビブログ18禁@氷樹


・*:..。o○☆*゚・*:..。o○☆*゚・
応援しています。
2012年発行合同誌【百花繚乱様と光の箱庭様のダブル主催】 2012夏企画
サイト管理:光の箱庭@惣也 さま。

・*:..。o○☆*゚・*:..。o○☆*゚・

敦賀くんぶっかけ祭り


秋と言えばまつり!!
神ご所望により御所にてまつり開催中!!
もちろん年齢に達していないお嬢さま方はイっちゃだめよ!!

プロフィール

hyojyu

Author:hyojyu
氷樹といいます。
北の大地に生息しています。
蓮×キョ好きです。

最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
Mail
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。