スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  web拍手 by FC2 (お礼SSあり) 

戴きもの  (10) 2/6

お待たせしました相互リンク 艶やかな微笑み peach tea no1 さま宅より

戴きましたSS第2話目です 

是非ご堪能下さい 

今回はェロなので18歳未満のお嬢様方やェロ苦手な方は入っちゃダメですよ 

そもそも18歳未満のお嬢様方はココに入っただけで あっ とはお退き返し下さいませね 








 運命の人 パート 2









運命の人 パート 2













ゆっくりと二人の影を揺らす陽炎が寝室の壁に揺れているようだ。
それは想いをつなぐためのもの
そして二つの影は重なっていた。




唇から媚薬のように流れてくる熱い思い
そして甘い息遣いは心を揺さぶるほどに浸透する。


「最上さん・・・・愛している。」
「なぜいまさらそんな事を言うんですか?なんでもっと早く教えてくれなかったんですか?」


別れのような刹那的な愛の儀式
それは最初で最後のように体に刻まれていく
ゆっくりと感触を味わいそして覚えておくようにと、髪から顔中を余すところなくキスをされる。
本当に優しい眼差しの中に少し悲しみをたたえた笑顔


「忘れないで・・・・俺は君の事ずっと好きだったんだから」


手で器用にはずされる服の釦
その手は震えていて別れの儀式だと解っても止められない想い
そんな私と敦賀さんの想いはどこへ行くのだろう
それこそ愛しているという言葉では足りない
行かないでと言ったらここにいてくれるの?
でもそんな事を言えない
私には敦賀さんの夢を消す権利もなにもないのだから
心の奥底では愛を求めてやまないのだけどそれでも彼の道を閉ざすことを言えない
それこそ喉の奥で張り付いてどうにもならない

行かないでと・・・・心で叫ぶ自分
それが涙となって零れ落ちる
ずっとずっと一緒にいたから気付かなかった。
これからもずっと一緒にいるのかと思ってた
ゆっくりとその労わるような手は本物の愛を感じさせる
大きな手は私の胸を揉みしだく

そうすると痺れるような雷に打たれたような気持ちよさ


「はぁん・・・・あぁっ・・・・つる・・・・がさ・・・・ん」


その指を器用に尖った部分を愛撫する様に転がす。


「ずっと一緒にいたかった最上さん・・・・愛している」


一筋彼の目からこぼれおちる涙
彼の真摯な目それは私と同じ想いを抱えているようで嬉しくなる。

強引に敦賀さんのほうに腕を伸ばしその想いに答えるように口づけを交わした
その間も私の熱くなり尖った部分を転がされる


「うふぅんん・・・はぁ・・・・ふぅっ」
「かわいいよ・・・・このまま時間が止まればいいのに・・・ずっと君といたかった」


そう言葉を発したら舌でその尖りをなめ始めた。
次第に自分では解らないような熱がお腹のさらに下でずくんとうずくような感触


「あぁん・・・・・んあっ・・・・・はぁん」



自分の知らぬ間に敦賀さんの手が私の大腿をまさぐる
ゆっくりと手を這わせながら敏感な部分に指が差し掛かった時なぜか不思議な感触だった。
それは、今まで感じた事のないもので
それでも敦賀さんに愛されてると思うとさらにそこから何かおりものに似たものが溢れてきそうだった。
指を上の蕾と下の蜜が滴る場所を擦り上げると漏れる自分の卑猥な声


「ぴちゃぴちゃぴちゃ」
「はぁん・・・あぁっ・・・くっふっ・・・・・
 あぁん・・・・つる・・・・がさん・・・・わたしへんに」
「もっと君の感じているところ見せて・・・・・ずっとずっと覚えておくから君の事だから見せて」


そうすると上の蕾をぐりぐりとひねりまわす。
そしてその快感で足に力が入らなくなった所に敦賀さんが体を滑り込ませた。

蕾は相変わらずひねりまわしている状態で私のそこへと顔を押しつけて舌を差し込まれた


「あっぁっ・・・・・つるがさん・・・・やめ・・・・・そこきたな」
「きたなくないよ・・・・とってもおいしいよ君の」


私の股の前でしゃべる敦賀さんが私の顔を見てそう口走ると
そこには夜の帝王が待っていた
私が怖がったあの帝王
こんなときでも私を飲みこもうとしているかのようだ。
向き直って私のそこをゆっくりと愛撫をする


「ぴちゃぴちゃぴちゃ・・・・・くちゃくちゃくちゃ」
「あぁん・・・・ああ・・・あはぅ・・・・ふぅん」


愛撫をしながら指を差し込まれ広げられた。
そこからはなぜか気持ちよくて考えられなくなっていた







つづく

スポンサーサイト
  web拍手 by FC2 (お礼SSあり) 

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア
hyoujyu_banner.jpg
ド素人のスキビブログ18禁@氷樹


・*:..。o○☆*゚・*:..。o○☆*゚・
応援しています。
2012年発行合同誌【百花繚乱様と光の箱庭様のダブル主催】 2012夏企画
サイト管理:光の箱庭@惣也 さま。

・*:..。o○☆*゚・*:..。o○☆*゚・

敦賀くんぶっかけ祭り


秋と言えばまつり!!
神ご所望により御所にてまつり開催中!!
もちろん年齢に達していないお嬢さま方はイっちゃだめよ!!

プロフィール

hyojyu

Author:hyojyu
氷樹といいます。
北の大地に生息しています。
蓮×キョ好きです。

最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
Mail
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。