スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  web拍手 by FC2 (お礼SSあり) 

ACT.167 バイオレンスミッションフェーズ 10 系妄想


あら  気が付けば、かなりお久しぶりな

バイオレンスミッションフェーズ ○系妄想 

ま、本誌も一回お休みでしたし、 おまけ の続きうpしていないしね 

久しぶりだと感じるワケだわ 

あーー続きはもう暫くお待ち下さい  頑張っています 

で、こうならないかなと思って妄想しちゃいました 

今回はェロはナシ  (続きで迂闊にェロ脳では有りますが  )


ソレでもおけ  と言う方だけどうぞ 





ACT.167 バイオレンスミッションフェーズ 10 系妄想




  ※ 2010/12/7 加筆 ※



















俺ハドコニ向カッテ行ケバイイノダロウ…








ひっそりと佇(たたず)むマンションの一室に脚を踏み入れる。

家主の帰りを待っていた部屋は何時も通り整然と片付けられ

まるで、モデルルームのような形(なり)をみせている。

蓮は、静かなリビングのソファーに深く腰を下ろし、長い脚の上で手を組み独り煩悶する。

“枷” を握り締め、慮(おもんばか)った時、机に置いた携帯が震え着信を知らせた。




液晶に表示された愛しいヒトの名を確認して俺は情けなくも瞠目し、

襲い掛かる不安に耐える為に “枷” を握り込んだ。



忘レテハナラナイモノト、失イタクナイモノ…



両者が激しく鬩ぎ(せめぎ)合う。



分カッテイルハズダ、オマエハソノ手ヲ取ッテハイケナイ…



無自覚に覚醒したクオンを制御出来なかったコトが蓮を追い詰めていった。

苦しそうに蠢く携帯の動きに、蓮は願(がん)を掛けるようにじっと息を詰めて見守った。



ハヤク俺ヲ見限ッテ…



やがて、何度も繰り返すその動きが蓮の切ない願いを叶えたようにぴたりと止まった。

黙した携帯を見つめ後悔の念が頭を擡(もた)げた時、

昔、「彼」と話した記憶が脳裏を掠めた。


 “それって日本語で言う『ギリダテ』か?それとも同情か?”


弱音を吐き挫けそうになる度に、強く優しく励ましてくれた「彼」。

俺のことを身内のように心配し、常に気に掛け相談に乗ってくれた。

もう二度とあんなヒトには出会えないんじゃないかと思っている。


 “俺は自分の人生を自分のために生きられない奴が大嫌いだ”


それが「彼」の口癖だった……そうだ、その彼が言ったんだ


 “俺に悪いと思うなら―――立てクオン” と…


それなら俺がしなければいけない事は過去 “枷” に囚われる事ではなく、

これからを “自分のため” に生きて行ってもイイと言う事なのだろうか?

自分(クオン)の闇を出しても敦賀蓮(こっち)側に戻る為の

御守りとしてあのコに居て欲しいと思っても…

あのコを好きになって…日々大好きになって、何より大切で、ダレよりも護って行きたい

存在にしたいと願っても赦されると言う事…なのか?

辿り着いた結論に蓮は思わず頭を抱えて深い溜息を吐き、

胸に手を置き彼(か)の地のヒトに想いを馳せた。




あの時は、俺を励ますその場だけのコトバかと思っていた…

その実(じつ)、あれから何年も経っているのに、

今まで一度たりとも過(よ)ぎりもしなかった。

それが、こんな時に思い出すなんて…

俺は相変らず貴方に助けて貰っているみたいだ…

そんな貴方には俺は一生敵わないと痛感しました。

本当に感謝します…何時かアメリカへ戻ったら、

その時は必ずお礼を伝えに行きますから…待っていて下さい。




蓮は思い巡らせて大きく息を吐き、急いで携帯を手に取り着歴に想い人の名前を探し出す。

手の中の機械を見つめ、電話から聞こえる鈴のような

可愛らしい声を想像すると頬が緩んで行くのが分かった。




こんな汚くて狡い俺を受け入れて欲しいなんて都合の良い事は言わない。





ただ今は傍に居て欲しいと願い、蓮は通話ボタンを押す。

繋がるまでの数回の呼び出し音がヒドクもどかしく感じた。



「…っ、くっ」




せっかちな面の有る自分に驚愕し、苦笑いが漏れ出す。

ほんと、キミは色々な俺を引き出してくれるね…




「―――はい、最上です」



予想通りの甘い響きに鼓動が高鳴った。

こんな声を聞いてしまえば、早く…一刻も早くキミに逢いたいと願わずにはいられない。




「もしもし、俺だけど…電話…出れなくてごめんね?

ん、大丈夫だよ…それより、こんな遅い時間で悪いんだけど

大事な話が有るんだ。今から会えないかな?」















スポンサーサイト
  web拍手 by FC2 (お礼SSあり) 

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア
hyoujyu_banner.jpg
ド素人のスキビブログ18禁@氷樹


・*:..。o○☆*゚・*:..。o○☆*゚・
応援しています。
2012年発行合同誌【百花繚乱様と光の箱庭様のダブル主催】 2012夏企画
サイト管理:光の箱庭@惣也 さま。

・*:..。o○☆*゚・*:..。o○☆*゚・

敦賀くんぶっかけ祭り


秋と言えばまつり!!
神ご所望により御所にてまつり開催中!!
もちろん年齢に達していないお嬢さま方はイっちゃだめよ!!

プロフィール

hyojyu

Author:hyojyu
氷樹といいます。
北の大地に生息しています。
蓮×キョ好きです。

最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
Mail
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。