スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  web拍手 by FC2 (お礼SSあり) 

感謝感激 SS (1)

最近このような拙ブログに遊びに来て下さった方が


増えたお礼と拍手が増えたお礼にと考えました


歌をうた ・・・またちょっとイキオイで頑張りました





9号表紙から萌ぇ妄想


また・・・私としては珍しくェロがございませんのでアシカラズです





長い髪を颯爽と靡かせショート丈のコートを羽織り、
スリットの利いたミニスカートから白く長い脚を惜しげもなく見せつける。

チェーン付きの口ピアスとドーベルマンを思い出させるNECKを付け
見る者に付け入る隙を与えない。

踵の高い靴でモデル並に闊歩して歩く彼女の姿は目の保養の域を越えていた。


そんな彼女は似合わないのを気にせずホテル隣のコンビニで
幾度となく買い物をし、フロントの前を通れば恭しく礼をされる。

今は見当たらない背後に存在する彼の気配に怯えながら・・・

エレベーターで目的の階に行き、
フロア端にある扉に立ちカードキーで薄暗い部屋に入る。

奥までズカズカと進みカーテンと窓を開け煙草の煙が充満した部屋の換気をし、
リビングのソファーに横たわる大男に荷物を渡す。


「はい、兄さん。これ、頼まれていた雑誌と煙草」

「ああ、Thank you、セツ」


カインはその細腰を抱き寄せ、頬にちゅっとキスをした。

途端、重装備したセツから素に返ったキョーコは思わず叫んだ。


「な!なななな何するんですかっ!」

「キス・・・」

「だ、どどどどどうして」

「・・・礼、だろう?」


しれっとしてカインは答えた。


「だから!此処は海外でなく日本で、普通はお礼に
そんなことはしないって言ったじゃないですか!」

「セツカ、さん・・・・・・イイかい?君の人物設定を性格に述べてみなさい?」

「はい、一に兄さん、二に兄さん、三・四も兄さん、五も兄さん・・・
とにもかくにも・・・」


全部を言い切らないうちにカインの仮面を外した蓮が口を開いた。


「セツはそんな超兄コンの女の子だよ?それに日系とは言え外国人、
英国だって親愛の情から身内でもキスするよ?

まして今の状況はセツが普段している世話じゃなくて、
大好きな兄からの頼まれ事を済ませたんだよ?

終わればセツは“ご褒美~”って
自分からキスを強請っていてもオカシクないだろう?

きっとこの二人はディープな事はしていないにしても、
こう言うキスはちょくちょくシ合っていたと思うよ?だから先にしたまで」


と理論整然として説く。


「~~~~~何か、納得いくような・・・いかないような」


合わせた両手をもじもじしながら俯くキョーコに蓮は
きゅらららっと笑いながら言った。


「最上さん、君は“プロ根性”や“役者魂”が足りないのかな?」

「いいえ!いいえ!そんなことありません!」


キョーコはぶんぶんと音がするかと思う位大きくかぶりを振り。


「分かりました!!もっとセツに演り切ります!!!
ご指導ありがとうございました!!!!」


と威勢の良い返事を返し深々と丁寧なお辞儀をした。



「いや・・・まあね・・・」


そんな体育会系のような仕切りに蓮は困惑する。

そしてキョーコの顔が上がったかと思うと、スッと細い腕が
蓮の首に伸びてくる、鼻腔が甘い香りで一杯に満たされると

冷たいチェーンとキョーコの柔らかい唇が蓮の頬に触れ・・・
ちゅっと音を立てて離れた。

蓮は漆黒の双眸を見開き無表情で身体が金縛りにあったかのように固まった。


「また、何でも・・・頼んでね、兄さん」


耳まで真っ赤に染め、さっと踵を返しキョーコはバス・ルームへと消えた。

蓮は「ふーーーーーーーーーっ」と一年分は有ろうかと言う大きな溜息を吐き
ソファーに沈み込んだ。

暫く生活を共にするのは仕方ないと諦め、代わり理性の箍が外れない程度に
(敦賀蓮としても)好き勝手にヤラせて貰おうとしたこと・・・デスガ・・・


自分の首を締めてしまったような気がするのは気の所為・・・じゃないな。











    ビンゴ!兄さん。確実に13段目の一歩踏み出しましたぜぇ
スポンサーサイト
  web拍手 by FC2 (お礼SSあり) 

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア
hyoujyu_banner.jpg
ド素人のスキビブログ18禁@氷樹


・*:..。o○☆*゚・*:..。o○☆*゚・
応援しています。
2012年発行合同誌【百花繚乱様と光の箱庭様のダブル主催】 2012夏企画
サイト管理:光の箱庭@惣也 さま。

・*:..。o○☆*゚・*:..。o○☆*゚・

敦賀くんぶっかけ祭り


秋と言えばまつり!!
神ご所望により御所にてまつり開催中!!
もちろん年齢に達していないお嬢さま方はイっちゃだめよ!!

プロフィール

hyojyu

Author:hyojyu
氷樹といいます。
北の大地に生息しています。
蓮×キョ好きです。

最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
Mail
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。